看護師の気分転換

看護師は、常々時間に追われながら緊張感を持って働く職種です。そのため、現場にいる看護師はどうしてもストレスを抱えやすく、疲労も溜まりがちです。その上、職場で人間関係に気を遣ってしまうと、体力の消耗も進んでしまいますので、看護師を続けていくには適度に気分転換する術を心得ていないといけません。そうすることによって、患者とも笑顔で向き合うことができますし、職場での人間関係も悪化させずにすみます。

看護師の気分転換で意識したいのは、心と体の両方をリフレッシュさせる方法を考えることです。非常に忙しい職種のため、精神と体の両方に疲れが溜まりやすいので、片方のみに偏った気分転換よりも、心身共に休養できる方法を見つけて実践する方が効果が高いのです。リフレッシュ法と言っても、難しいことはありません。

一人で過ごせる時間をなるべく長めに確保し、映画や音楽などを利用してゆったりした気持ちで過ごすのも一つの方法です。自然が好きな方であれば、山や公園など緑に触れられる場所に行って、トレッキングやウォーキングのような軽めの運動もお勧めです。肩こりが酷かったり、腰痛持ちの方は、マッサージをして体をほぐしましょう。

また、ストレスの解消には、仕事をすっかり忘れるくらい好きなことや没頭できる趣味を見つけるのも効果的です。特にストレスが増えると、プライベートの時間まで仕事のことを思い出してしまいがちです。そんな時は、プールで運動するなど体を動かす方法が向いています。プールでのエクササイズは、肩こりおよび腰痛にも効果が期待できるので、精神的にも肉体的にも有効です。ストレス発散の参考になるサイトを見つけたので、ぜひ御覧ください⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です